代表者挨拶

令和元年8月1日、私達は株式会社和み(なごみ)を立ち上げました。和みには、和歌山に貢献する会社を作る、令和と言う新しい時代に相応しい会社を作る、日本(和)の良さを再認識し海外にも発信できる会社を作る、和を大切にしその和(輪)を広げる会社を作るなどの多くの思いが込められています。地元出身の不動産鑑定士、宅地建物取引士等の不動産の専門家が集結することにより、社会や地域のニーズ、課題に的確に答えていきたいと思います。

和歌山県は、人口減少、若者の県外流出、高齢化、過疎化等の多くの社会問題に直面しています。一方で、温暖な気候や豊かな自然環境に恵まれ、また、高野山や熊野古道等の世界遺産を有し、近年、多くのインバウンドが来訪しています。和歌山市内では、複数の再開発事業が進行し、県内各地で外資系ホテルの進出計画が進み、串本町には民間初のロケット発射場の建設が予定される他、IRの誘致活動を積極展開するなど、大きなチャンスも迎えています。

このような状況下、私達は、単なる不動産鑑定業者や、宅地建物取引業者としてだけではなく、これまでの不動産投資実績、不動産コンサルティング、被災地等でのまちづくり会社支援等で培った知識や経験、人脈等をフル活用し、不動産の専門家としての知見を活かしたまちづくり、地域づくりを担う会社を目指したいと思います。

具体的には、不動産証券化スキームを活用した既存不動産の再活用や、環境や時代に配慮した不動産のあり方の検討、エリアマネジメントやコンパクトシティの推進、東京や大阪、海外からの事業者や投資資金の呼び込み等に果敢に挑戦したいと考えております。

これらに対応すべく地元行政や大学、金融機関、弁護士、公認会計士、税理士、建築家、不動産会社等の多くの関係者と協力し、より良い和を拡げていきたいと考えております。

今後とも、より一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
会社名 株式会社 和み
代表者名 古田 高士
資本金 1,000万円
設立 令和元年8月1日
従業員 20名(パート含む)
TEL 073-488-1321
FAX 073-488-1322
住所 和歌山県和歌山市吉田386番地 和歌山プラザビル402号

【東京オフィス】
東京都千代田区神田東松下町41-1 H1O神田ビル402号室
資格 不動産鑑定士 4人
宅地建物取引士 5人
英国勅許不動産鑑定士(MRICS) 1人
不動産証券化協会認定マスター 3人
経営学修士(MBA) 1人
和歌山県住家被害認定士 1人

各事業所

和歌山オフィス

和歌山県和歌山市吉田386 和歌山プラザビル402

東京オフィス

東京都千代田区神田東松下町41-1 H1O神田ビル402号室

大阪オフィス

大阪市西区江之子島1-7-3 奥内阿波座駅前ビル

スタッフ紹介

  • 代表取締役
    古田 高士

    資格

    不動産鑑定士
    英国勅許不動産鑑定士(MRICS)
    宅地建物取引士
    不動産証券化協会認定マスター
    経営学修士(MBA)

    経歴

    株式会社谷澤総合鑑定所にて、オフィス、住宅等の主要アセットのほか、ヘルスケア施設、ホテル、商業施設、物流施設等の事業用不動産のデューデリジェンス、鑑定評価業務に従事。不動産鑑定士協会連合会にて、調査研究委員等を歴任。

    その後、香港のファンドであるPAG(当時はセキュアード・キャピタル・インベストメント・マネジメント株式会社)、ダイヤモンドリアルティマネジメント株式会社にて、不動産のソーシング・クロージング等のアクイジション業務、期中管理業務、投資家対応業務等の不動産投資業務全般を経験。

    2016年7月からデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社に参画し、不動産関連アドバイザリー及び地方創生、まちづくり支援、被災地復興業務等の領域を担当。

    活動内容等

    不動産証券化スキームを活用した街づくり等

    実績等

    地方都市における不動産証券化の推進_松山市
    地方都市における不動産証券化の推進_福岡県宅建協会筑紫支部
    不動産を活用した相続対策_田辺市
    小規模不動産特定共同事業_和歌山市 等
    公的土地評価員(地価公示)

  • 取締役
    吉川 誠人

    活動内容等

    株式会社紀州まちづくり舎 代表取締役
    都市再生法人として、和歌山市のまちづくりに関わるとともに、ぶらくり丁の石窯ポポロ等、多くの物件のリノベーションを手掛ける。
    本町公園のパークPFI事業の代表としての活動中

    実績等

    和歌山市リノベーションまちづくり
    まちづくり国土交通大臣賞 等

  • 監査役
    小山 敦美

    資格

    宅地建物取引士

    経歴

    1977年きのくに信用金庫入庫
    2011年きのくに信用金庫役員就任
    2015年12月きのくに信用金庫常務理事
    2018年6月きのくに信用金庫代表役員
    2019年6月定年により退任
    2019年12月㈱和みの顧問に就任
    2020年11月㈱和みの監査役に就任

    自己PR

    約42年間、地元金融機関を通じて、地域の発展に寄与したいとの思いで取り組んできましたが、更に地域に対して貢献できるものがないかと活動しています。

  • 執行役員
    鈴木  伸彦

    資格

    不動産鑑定士
    宅地建物取引士
    不動産証券化協会認定マスター

    経歴

    三菱UFJ信託銀行
    信託銀行業務(ベンチャー企業への証券代行業務)、
    法人向け不動産仲介業務(100億円の大型商業施設売買)

    株式会社谷澤総合鑑定所
    不動産鑑定評価業務(J-REIT・不動産ファンドが保有する証券化不動産の評価、上場企業の資産評価)

    森ビル株式会社
    不動産ファンドビジネス(J-REITの企画・運用、ファンドビジネスの企画・検討)
    不動産ファイナンス業務(開発型TMKの運用、ノンリコースファイナンス業務、AM会社への出資)
    財務企画業務(間接金融・直接金融の戦略検討、資金調達業務)、
    海外不動産業務(開発案件の検討推進)

  • Nagomi Lab.担当
    神田 和輝

    資格

    和歌山大学経済学部 在学中 (不動産鑑定士を目指してます)
    測量士補

    経歴

    1990年生まれ、和歌山市出身、県内の工業高校卒業後、県外の工業高専に編入、卒業後は県外の建設会社に就職し、2015年に和歌山に転勤となりUターン。その時、和歌山市の中心市街地に賑わいが無いことにショックを受け、それ以降、地域再生やまちづくりに興味を持つ。2018年に建設会社を退職。地域再生やまちづくりを学ぶ為に、2019年に和歌山大学経済学部に入学。現在は、アラサー大学生として和歌山の地域再生やまちづくりに貢献するため不動産鑑定士を目指し日々奮闘中。

  • 営業
    平林 尚

    資格

    宅地建物取引士
    測量士補